忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
不動産情報
ブログ内検索
最新コメント
(06/22)
(06/20)
(06/20)
(06/16)
(06/11)
最新トラックバック
アクセス解析
カウンター
忍者アド
[403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、おたふく風邪にかかったとブログにのせましたが、
実はそれからずっと、ムカムカするような感じが続いてました。
おたふく風邪が治ってからも、それで病院に行ったりしましたが、
そこで、一度胃の検査をしてみたらと勧められました。

ですが、私は今まで「胃」の調子が悪くなったことがなくて、
当然「胃カメラ」など受けたことがなく、こわくて迷っていましたが、
先週、思い切って受けてみることにしました。

実際の「胃カメラ」では、まず点滴を受けながら、麻酔薬を飲み込み、
その状態で検査室に運ばれました。

検査室で、さあいよいよ「胃カメラ」かっと、とても緊張していたら、
「今から安定剤いれますね」と看護婦さんに言われた後、そこからの記憶が
全くなく、気づいたときには、最初に点滴を受けていた所にいて、目が覚めました。

そういう感じで、とてもこわかった「胃カメラ」は、
何があったのかもわからずに終わりました。
でも、確かに、痛くはなかったです。

結局、結果は胃が荒れているだけでした。
それにしても、本当に一瞬で記憶がなくなるなんて(たぶん眠っていた?)
薬ってすごいですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]