忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
不動産情報
ブログ内検索
最新コメント
(06/22)
(06/20)
(06/20)
(06/16)
(06/11)
最新トラックバック
アクセス解析
カウンター
忍者アド
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やって来ました。7f0b8482jpeg

松原の現場です。

やって来ました~言っても、行ったのは、昨年末・・・・

即席看板を取り付けに行った時に撮影した写真です。

イメージプランとは・・・違った色でショックでした。

でも!
部屋の中は、使い勝手がいい間取りで!

分譲マンション VS 建売住宅!!

そんなイメージの住宅です。

651b71e5jpeg


間取りは、3LDK+2Fロフト3

トイレが2箇所

対面キッチン

照明付き





f8f5c490jpeg6534228bjpeg  
← ここロフト部分です・・・・

2階は勾配天井になっていて

明かり窓から入る日差しが優しげでした。




物件詳細は!ドリームゲート佐賀を見てね~


25207d80gif












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


耐震住宅-4
阪神大震災,新潟大震災を経験して,国土交通省では平成17年度より耐震診断の強化に乗り出しました。方針としては,耐震診断を受けて耐震改修をした建物に対しては震災復興時に手厚い保護を行うというものです。 そのような流れから見ても 私はどんな建物でも構造的な検討,つまり構造計算書の作成をしていくのが建築技術者としてのモラルだと考えています。 但し,その費用は クライアント 施主負担になりますが,安全,安心は これからの住宅には欠かせないものです。
URL 2008/03/09(Sun)18:01:59
忍者ブログ [PR]